若白髪が長所になった瞬間

私は女性ですが幼いころから白髪が多く困っていました。艶黒美人は安全?購入して3ヶ月飲んだ効果と口コミを辛口評価でお届け!

どの角度から見ても必ずハッキリと白髪が見えてしまうのです。

「髪を短くすれば目立たないかな?」と思いずっとショートヘアーにしていました。

中学生になってからは、やはり見た目を気にするようになります。

美容院に行く度に「目立つ白髪を切ってもらってもいいですか?」と聞いていました。

快く了承してくれて切って頂くのですが、最後の仕上がりが自分が思っているよりかなり短くなってしまうのです。

当時は凄く悲しくなりましたが、目立つよりはいいと諦めていました。

高校生になってから新しくアルバイトをするようになりました。

飲食店でアルバイトをしていたのですが、お酒を飲んだお客様からこんなことを言われました。

「姉ちゃん白髪まみれだな、本当は40代なんじゃないの?(笑)」と。

軽いノリだったんだと思います。

ですが私にとってはとても辛く、耐えられなくなってアルバイトを辞めてしまいました。

高校を卒業してから介護士として働いていました。

そこでお客様(利用者様)から今までとは違ったことを言われたのです。

「貴方は美しい髪をしているのね」。

驚いて数秒固まってしまいました。

何故そんなことを言われるのか全く分からなかったからです。

お客様曰く、私の白髪は年齢を重ねた物と違ってハリがあってキラリと光るのだそうです。

「ダイヤモンドの様だわ、とても綺麗よ」と、他の方にも褒められました。

更に驚きましたがとても嬉しい一言でした。

これが大嫌いだった若白髪が、他人とは違う私だけの長所に変わった瞬間だったのです。

そこからは自分の白髪に自信が出てきて誰が何を言おうと気にならなくなりました。

すると、自信が無かった時よりも若く見られ性格も明るくなったのです。

お客様から頂いたあの一言で私の人生は大きく変わりました。

今は退職していますが、何か言われても「私の髪はダイヤモンドなんですよ」と答えるようにしています。

頭皮とお財布にやさしい白髪染めの間隔

最初は見つけたら抜く!で乗り切れていたものの、だんだん白髪の部分が広範囲に広がってきて、白髪染めが手放せなくなった私の頭。

白髪染めにも色々な種類がありますが、ヘアカラー剤は頭皮へのダメージが大きいイメージがあります。艶黒美人を辛口評価!

髪や頭皮へのダメージが少ないシャンプーやトリートメントタイプのものも市販されていますが、私の頭は少々厄介で、市販のシャンプーでも合わないものが多く、洗った直後にかゆみを伴います。

当然、いくつか試したものの全て合いませんでした。

というわけで、私の白髪対策は専らヘアカラーに頼っています。

最近は市販のものでも様々な色が楽しめます。

クリームタイプや液体タイプ、泡タイプなどがありますが、私は泡タイプとクリームタイプを併用しています。

まず、髪の内部まで色が落ちてきたら(数ヶ月に1度)、髪全体を手軽に染められる泡タイプを使います。

泡タイプは手軽ですが、こめかみなど細かい部分が染まりづらく色落ちが早いのが欠点です。

それをカバーするために、目立つ部分は白髪隠しで当分しのぎます。

普段髪を束ねているので、1ヶ月位経つとこめかみや額、頭頂部など広範囲に白髪が目立ってきます。

ここまでくると毎日塗るのも面倒ですので、表面だけクリームタイプで染めます。

メーカーは別のものを使用しますが、似た色を使えばまだらになることはありません。

クリームタイプはしっかり染まるので、見える範囲はこれで1~1.5ヶ月はしのげます。

また、この時に使う量は全体染めの半分の量ですので、残ったものはまた次回に使います。

この方法でできるだけ頭皮全体に負担をかけないようにして染めていますので、年に5箱位しか購入していないと思います。

頭皮とお財布にあまり負担をかけずに上手に白髪と付き合っていきたいものですね。

私はこの年になって白髪が生えてきて困っています。

私はまだ三十代なのですがこの年になって白髪ができてしまって困っています。子供を出産したあとにものすごい量の白髪が増えてきました。結構悩むこともあってそれがよくないのかなと思うこともあるのですが正直白髪になってしまったらどうすることもできなくて困っています。

http://www.congresoneonatologia2017.com/

しかしながらこのままではいけないなと思って少しずつ白髪を抜いたりはしているのですが気がつくと生えているということが多くてなかなか全滅してくれません。正直このままでいいのかという不安があるのですがやっぱりなかなか思い通りにはいかず、現状のままでいるという感じがしています。

そして最近なのですが白髪が増える原因はやっぱる脳を使っているからということを聞いたことがあったので最近はあまり脳を使わないように少しずつ少しずつ自分にゆとりをも等と思っています。私はそこまで髪の毛のことで苦労をしてこなかったのですが今になって苦労をし初めて悩んでいるという感じです。

正直人に会うのが億劫でなりません。父親が真っ白なのできっと私も真っ白になるのかなと思っているばかりです。ただ何となく、人に会うことが億劫になってしまうとだんだんと外出も減ってしまってなかなか外に行くということもなくなってしまいは、外出するときには必ず帽子を被るという感じになってしまっています。

正直なかなか思うようにはいきませんけれども少しずつ頑張って白髪をなくす努力をしようとは思っています。

悪あがきはみっともなかった?!

40代も後半になり白髪が目立つようになりました。半年前に数本あるのに気が付き、その都度抜いていました。艶黒美人の悪い評判を徹底調査!

まあ、白髪が増えるのも仕方がないと諦めていたのですが、数週間前、鏡をみながらふと髪を掻き揚げると、こめかみの

根本にごっそり白髪があることに気が付きました。まさかと思い、鏡を2つ使い後頭部の髪も掻き揚げてみると、あらびっくり!

ものすごい量の白髪がありました。

数日後に4ヶ月ぶりに美容院の予約をしてあります。実は今通っている美容院の担当の方はとてもイケメンで、いつもどきどきしながら

切ってもらっているのですが、鏡で自分の白髪の量をみたとき、まっさきに思ったのが、「あの人に見られたくない」という気持ちでした。

どうしようかと悩み、ネットで「白髪 少量 染める」「白髪 自宅 染める」などなどいろんなワードを駆使し、なんとか数日後の

美容院まで、少しは目立たなくしようと策を練りました。

たどり着いた案は、白髪トリートメントを使うこと。毎日の使用3回で白髪が目立たなくなるとのことでした。さっそくドラッグストアに

駆け込み、白髪トリートメントを購入。その日から3日続けて使用し、いよいよ美容院の日がきました。

でもやっぱりプロですね。少し見ただけで「髪染めたりしましたか」と聞かれました。地肌にも色がついていたためか、すぐばれました。

「はい、白髪が気になったので」というと「ご年齢の割には全然なかったですよね」と笑顔で言われました。実は4ヶ月前に行ったときから

かなりの量あったようでした。おばさんは悪あがきせず、気にせずに何もせずに行ってもよかったなと。なんだかちょっと恥ずかしかったです。

まだ10代なのに?!

私はまだ10代なのに白髪があります。初めて見つけた時にはショック以外の何ものでもなかったです。艶黒美人の効果

私が初めて自分の頭から白髪を見つけたのは18歳のときです。当時私は日々の過度なストレスによりうつ病を患っていました。そんな時にふと頭を見ると白髪が2、3本はえていました。もうショックですよ。でも、ショックを受けている場合じゃないと思い、急いで白髪をなくす方法を調べまくりました。そして出てきたのが「ワカメを食べること」でした。本当か?と思いつつワカメを食べ続けてみると、なんと、白髪がはえてこなくなったんです。

次に白髪を見つけたのは19歳のときです。出産をし、毎日寝不足になりながら子育てや家事をしていました。するとある日、髪の毛に光るものがあり鏡で見るとあちこちに白髪がはえていました。10代にして2度目の白髪増殖?!と驚きとショックを隠せませんでした。とりあえず前の時と同様ワカメをたくさん食べ続けてみました。でも、今回は上手くいかず、白髪は増えてく一方でした。そこで私は仕方なく、美容院で染めてもらうことにしました。

染めてもらってからは何だか気分があがったのか気持ちが楽になり日々の子育てなどのストレスがたまらなくなっていき、気づいた頃には白髪も無くなっていました。やはり、ストレスは髪の毛を白髪にするんだなと学んだ2体験でした。