悪あがきはみっともなかった?!

40代も後半になり白髪が目立つようになりました。半年前に数本あるのに気が付き、その都度抜いていました。艶黒美人の悪い評判を徹底調査!

まあ、白髪が増えるのも仕方がないと諦めていたのですが、数週間前、鏡をみながらふと髪を掻き揚げると、こめかみの

根本にごっそり白髪があることに気が付きました。まさかと思い、鏡を2つ使い後頭部の髪も掻き揚げてみると、あらびっくり!

ものすごい量の白髪がありました。

数日後に4ヶ月ぶりに美容院の予約をしてあります。実は今通っている美容院の担当の方はとてもイケメンで、いつもどきどきしながら

切ってもらっているのですが、鏡で自分の白髪の量をみたとき、まっさきに思ったのが、「あの人に見られたくない」という気持ちでした。

どうしようかと悩み、ネットで「白髪 少量 染める」「白髪 自宅 染める」などなどいろんなワードを駆使し、なんとか数日後の

美容院まで、少しは目立たなくしようと策を練りました。

たどり着いた案は、白髪トリートメントを使うこと。毎日の使用3回で白髪が目立たなくなるとのことでした。さっそくドラッグストアに

駆け込み、白髪トリートメントを購入。その日から3日続けて使用し、いよいよ美容院の日がきました。

でもやっぱりプロですね。少し見ただけで「髪染めたりしましたか」と聞かれました。地肌にも色がついていたためか、すぐばれました。

「はい、白髪が気になったので」というと「ご年齢の割には全然なかったですよね」と笑顔で言われました。実は4ヶ月前に行ったときから

かなりの量あったようでした。おばさんは悪あがきせず、気にせずに何もせずに行ってもよかったなと。なんだかちょっと恥ずかしかったです。

まだ10代なのに?!

私はまだ10代なのに白髪があります。初めて見つけた時にはショック以外の何ものでもなかったです。艶黒美人の効果

私が初めて自分の頭から白髪を見つけたのは18歳のときです。当時私は日々の過度なストレスによりうつ病を患っていました。そんな時にふと頭を見ると白髪が2、3本はえていました。もうショックですよ。でも、ショックを受けている場合じゃないと思い、急いで白髪をなくす方法を調べまくりました。そして出てきたのが「ワカメを食べること」でした。本当か?と思いつつワカメを食べ続けてみると、なんと、白髪がはえてこなくなったんです。

次に白髪を見つけたのは19歳のときです。出産をし、毎日寝不足になりながら子育てや家事をしていました。するとある日、髪の毛に光るものがあり鏡で見るとあちこちに白髪がはえていました。10代にして2度目の白髪増殖?!と驚きとショックを隠せませんでした。とりあえず前の時と同様ワカメをたくさん食べ続けてみました。でも、今回は上手くいかず、白髪は増えてく一方でした。そこで私は仕方なく、美容院で染めてもらうことにしました。

染めてもらってからは何だか気分があがったのか気持ちが楽になり日々の子育てなどのストレスがたまらなくなっていき、気づいた頃には白髪も無くなっていました。やはり、ストレスは髪の毛を白髪にするんだなと学んだ2体験でした。