思春期から続くニキビの悩み

私がニキビに悩まされたのは、ちょうど高校に進学した時くらいからでした。中学時代は、肌がきれいで赤ちゃん肌と言われるようなきめ細かい白い肌だったのですが、高校に入ってから食生活や睡眠不足などが原因だったのか、ニキビがしょっちゅう出来るようになりました。顔中ニキビだらけになる事はなかったですが、1つ治ってはまた新しいのが出来て、治っては出来ての繰り返しで、常にクレアラシルやニキビ用の洗顔剤などを使っていましたが、治りませんでした。

シロジャム(Sirojam)の最安値通販は?購入して3ヶ月間使った効果と私の口コミを辛口評価でお届け!

そして20代になってもニキビ肌は続き、その頃はアルバイトもしていたので、皮膚科に通って毎月5000円から1万円くらい使って、毛穴のケアをしてもらったり、漢方薬を処方してもらっていました。お酒と寝不足には気をつけなさいと言われたのを覚えています。

私がニキビに最大に悩まされたのは、イギリスに留学した時です。毎日楽しく過ごしていたので、ストレスは感じていなかったつもりですが、食生活の変化と、水の違いや空気の乾燥からか、次第にニキビが増えて顔中大きなニキビが出来るようになりました。それを隠す為にだんだんメイクも濃くなってきて、悪循環を繰り返し、ニキビ跡も目立つようになって、中学時代の赤ちゃん肌とはかけ離れたニキビと毛穴が目立つ汚い肌になってしまい、とても悩んでいたのを覚えています。人と顔を合わせて話すのが嫌になるほど自信がなくなっていきました。イギリスの無料の医療機関で、診てもらったところホルモンバランスが乱れていたようで、イギリスの処方箋でもらったピルを飲み始めたらニキビがだんだん少なくなり、原因はホルモンバランスだった事がわかりました。それから乳製品も控えた方がいいと言われたので、なるべく豆乳を飲んだり、チーズやヨーグルトなども控えたところ、だいぶ肌の調子も改善されました。自信もついて性格も明るくなりました。

30代の今でもニキビはたまに出来ますが、昔ほど悩まされる事はなくなりました。またほうれい線やたるみなど、30代ならではの悩みも出て来たので今後も肌のケアには気をつけていきたいです。

子供時代からニキビに悩んでいます

幼少期から乾燥肌で、カサカサ、痒みと格闘し続けた私。思春期に入り、乾燥と同時に皮脂も増えて、ベタベタ肌を気にして洗うとガサガサになり、乾燥するのが嫌だと皮脂が増え、もうお手上げ状態。年中無休でニキビができ、同級生達と比べては凹む毎日。少しでもマシになりたい気持ちと、減らしたい!消えてほしい!という気持ちから、ニキビを潰して悪化するという悪循環にもハマりました。

http://swachhtaactionplan.com/

そのうち、ニキビを潰すことはストレス解消法にも変換されてしまい、もうやめることはできませんでした。そのまま大人になり、吹き出物、いわゆる大人ニキビに相変わらず悩まされています。洗顔料を替え、洗顔方法を替え、保湿剤なども替え、できる範囲でいろいろと試しては毎月生理前には必ず出来物がぷっくりと顔を現し、ガッカリしています。今は大人なので昔のようにはそこまで必死にニキビを潰して回ることもないですし、昔よりは皮脂も乾燥も落ち着いたのか、数自体は減りました。

それでも、潰してしまった過去の肌荒れの歴史が、でこぼこの肌として今も私の頬には残っています。お化粧を楽しむこともできないし、後悔ばかりです。アトピー性皮膚炎の幼少期から始まったこの肌への悩みやストレス、もっと簡単に解消出来るようになればいいなぁと願うばかりです。

憧れがこんな形で?!

母親が毎晩お風呂上がりにスキンケアをしてるのを見て「私もやる!」と真似て顔が化粧水でずぶ濡れになったり

黙って口紅を使って口の周りが真っ赤な状態で外に飛び出して笑い者になった事があるなど、小さい頃からお化粧やスキンケアにはすごく興味があり、今も日々研究や新商品を試してみたりしています。

シロジャムの口コミ&効果をご紹介!最安値で購入可能な通販は?

最近ではホクロを書き足すメイクがあったりして友人も目元に泣きぼくろを書いたり、口元に書いたりしています。

私も「マリリンモンローみたいなホクロあったら、色っぽくなれるかなー。」なんて考えながらホクロを書き足し、あまりにも似合わなさすぎて笑いました。

それから数ヶ月後、仕事から帰宅後肌に違和感を感じファンデーションを落としてみたら吹出物が出来ていました。よりによって場所が、あのノリで書いたホクロの位置。

「清潔にしてたら治るだろ。」と考え飼い犬と遊んでいる時に犬の爪が吹出物に刺さった!!激痛と声にならない叫びを上げ鏡を見てみると吹出物が爆発!傷になっていました…。

次の日流石にこの傷跡にファンデーションは濡れないと思って絆創膏を貼り出勤。

帰宅後はすぐにメイクを落として消毒と清潔にする事を心がけていたのですが、今でもそこが傷痕になっていてコンシーラーで隠さないと薄いホクロのように目立ちます。

まさか、憧れのマリリンモンローの様なホクロを、こんな形で手に入れるなんて…。

あきらめないで 大人のストレスニキビ 漢方で治ったよ

仕事や人間関係のストレスなのか、思春期でもないのに、ニキビだらけになってしまったことがあります。中高生の頃は、オデコにニキビができることが多かったんです。前髪を延ばして必死で隠してましたね。大人になってからのニキビは、頬から顎にかけてブツブツがたくさんできてしまうんですよね。隠しようがない。http://www.tangerinebtv.net/

化粧水を変えたり、洗顔フォームを変えたり、いろいろ試しましたが全然治らない。流行りのファッションやメイクを頑張っても、顔のニキビのせいで、全く気分が上がらない。そんな悩みを抱えていた時、久しぶりに会った友達が、皮膚科を教えてくれたんです。ニキビって病気じゃないけど?って、思ったんですけど、神にもすがる気持ちだった私は早速、予約の電話を入れました。

銀座にある「よしき皮膚科クリニック」とういう病院なんですが、ドキドキしながら入ってみると、待合室は女性でいっぱい。先生は、女性でキビキビした感じの方でした。ごく普通の病院の診察と同じ感じでしたよ。処方されたのは漢方薬でした。漢方薬って、味がいまいちだし、飲む量が多いから好きじゃないんですけど、我慢して飲み続けました。

一か月くらい漢方を飲んだら、あんなに悩んでいたニキビがすっきりなくなったんです。ニキビ跡も残らず、本当にここにニキビがあったなんて、思い出せないくらい綺麗になりました。

漢方を飲まなくなっても、もうニキビができることはなく、毎日、るんるんです。