1日2個で痩せ効果とは?

疲労回復食材として有名な「梅干し」ですが、梅干しを焼いて1日1~2個食べることで、ダイエット効果などが期待されるそうなので、ご紹介したいと思います。

http://viagravscialis-bestcost.com/

東洋医学の観点から見ると、梅干しなどの塩分が強い食品は陽性。

陽性食品には体を温める効果があると言われ、昔から食事療法に使われていたそうです。

梅干しは、フライパンなどで焼くことにより、さらに体を温める効果がある。

また、酢同様、疲労を回復させるクエン酸が含まれています。

体を温めるだけではなく、血液をサラサラにする効果があります。

クエン酸は無駄な脂肪を燃焼させる働きがあります。

クエン酸には、ダイエット中に不足しがちなミネラルを体内に取り入れる為の手伝いをしてくれて、代謝低下を防ぐことができます。

クエン酸には、腸壁を刺激する作用があり、腸が活発に働いて、便秘に悩んでいる方にお勧めです。

クエン酸には固くなった筋肉をほぐし、緩くなった筋肉を引き締める働きがあります。体中の脂肪のバランスがとれて、肩こりや腰痛の改善すると言われている。

そう言えば、私はもう何年も梅干しを食べていません。

こんなに簡単に出来るので、さっそく梅干しを買って試したいと思っております。ちなみに、梅干しの量は、1日3個までとの事です。塩分の取りすぎには、注意しましょう!