1日2食でダイエットに成功

ダイエットに関して私は全く関係がないものと若い時は思っていましたが、中年に突入した頃から状況は変化してきました。

中年になって太ってくる人をこれまで何度も目にしてきましたが、私も同じように太り始めたのです。http://jrenzella.com/

その要因の大半として思い当たるのは、単純ではあるものの食べ過ぎていることです。

私が若い時はスポーツをしていましたので、食べることが仕事とさえ考えていました。

スポーツを一定以上激しくしていると、食欲が減退することも珍しくありません。

それでも体力の維持や筋力の向上のためには、無理をしてでも食べなければならなかったのです。

しかしそうした生活習慣は、スポーツをしなくなっても抜け切ることができないままになっています。

スポーツをしないで食べる量が多ければ、太ってしまうのは必然的なことです。

そこで私が行ったのは、朝食を食べないというダイエット法です。

私がこのダイエット法を試みたのは、昔の日本人の食生活にヒントを得たことがきっかけでした。

ある書物を読んでいるときに、昔の日本人は朝食を食べない1日2食が一般的だったと知ったのです。

昔の日本人の体型は、現在とは異なって理想的な体型の人が大半を占めていました。

そのため私も1日2食を試みたのですが、意外に私にマッチしたダイエット法だったのです。

私のライフスタイルは、一日のうちで一番忙しいのが、朝6時から10時くらいまでの間です。

それにも関わらずこれまでは、無理に時間を作って朝食をとっていました。

ところが朝食をとらないで良いと思うと、気が楽になって仕事がはかどります。

するとストレスまで軽減されて、晩酌の量も少なくなり、結果としてダイエットが成功しました。