見栄えが奇麗な体の作り方

私が体脂肪8%まで落として6パックの綺麗に絞れた体を作ったときの方法を教えちゃいます。腹筋は数でやっていくよりも3種類の腹筋を1分間で行い、それを1日3セット。腹筋だけやり続けるとバランスが悪くなり背筋も必ずやるようにする。きつくなったら時間内は体制をキープするだけで良い。

効果なしで効かない?鍛神(きたしん)を購入して3ヶ月飲んだ私の口コミ!

胸筋は腕立て伏せを10回を3セット。ただ1回を10秒かけてしっかりと顎をつけるまで下げるようにする。食事が一番大変だった。好きなものをたくさん食べて簡単に痩せれることなんてない。短期間で絞っていくにはやはり食事を気をつけていかないといけない。まずは炭水化物の代わりにキャベツを食べるように変えた。醤油やソースでは脂質と糖質が多すぎるためほぼ味付けはしてなかった。次にお肉だ。

鶏肉のささ身は高たんぱく低カロリーの代表だが、それ以外に砂肝やレバーは筋肉にすごくいい。味付けは梅で味付けするとなお良い。だが3か月間好きなものを食べれないとなると精神的にかなりきつい。だから自分へのご褒美として週に1回は好きなものを食べるように決めて、その1日のために毎日の食事制限と筋トレを頑張っていく目標として取り組むことができた。それを3か月間繰り返しただけで21%から8%まで絞り込むことができた。

最初はとてもつらかったが、慣れてくると意外とあっさり痩せることができた。