カードローンと法律の微妙な関係とは

カードローンのサービスを提供している金融業者は主に銀行と消費者金融です。同じ名称であり、同じようなサービスである銀行のカードローンと消費者金融のカードローンでは適用される法律が違っています。

http://www.promisedlandfarm.net/

銀行のカードローンは銀行法で消費者金融のカードローンは貸金業法が適用されます。それによって、銀行のカードローンは総量規制対象外となり、消費者金融のカードローンは総量規制対象となっているのです。

これは原則論から見てみれば、ちょっとおかしな制度であると言えないこともありません。

つまり、社会的には消費者金融よりも銀行の方が強い力があると考えられます。しかし、近年の銀行のカードローンの過剰融資問題で銀行のカードローンの優位性はなくなることになるでしょう。