我慢しないダイエット○

疲れるのは嫌、我慢も嫌!じゃあ何ができるだろうと考え、それまでの食生活を振り返ってみました。

糖分の多いジュースを止め、基本的には水。でもコーヒーが好きだったのでこちらは一日に1~2杯、普通に飲んでました。お水は飲んだ分だけ出ていくという印象です。体の水分の入れ替えと思いながら飲んでいると便秘に悩むこともなくそれだけで多少体重が落ちていきます。

骨盤ガードルギュギュギュを1ヶ月履いた私の口コミ!

他に変えたのはおやつ。毎日、口が寂しく思い口にしていたものを止めました。我慢というよりは、お腹が減っていないのだから必要がないと思うとなぜか食べていませんでした。それでも甘いものが食べたい時はあるので、そんな時は量などは気にせず食べました。最近はナッツがお気に入りです。

一番やめた、と自分で思うものはお米です。お米が大好きで朝昼晩、全てお米が一緒でした。それを、食べる量と回数を減らせばいいのか。と思い始めたのが、晩のお米抜き。カレーや丼ものなど、こちらも食べたい時はふつうに食べてました。お米を抜いたことで感じたのは、食べる量が減ったということ。自然と噛む回数が増え、満腹感が上がり、明らかに食べる量が減っていました。

でもダイエットできて思ったのは、ダイエットしているという意識を持たなかったことかもしれません。ダイエット!と思えば思うほど息苦しく感じてしまいました。

無理して痩せるではなく、毎日少しずつ改善することで自然と体重が落ちるのって嬉しい。
これから試したいのはウォーキングダイエット。

お散歩って汗をかくのが以外と楽しいってことに気がついたので試してみようと思います。