この間がイヤになってしまう

一週間。連絡なしで一週間。それでも、また連絡してしました。時の経過を待つべきだと思っている頭もあったんだけれども、自分の予定を早いとこ決めてしまいたくて連絡しました。

バツイチ子持ち男性の再婚ナビ | おすすめの婚活サービスを紹介!

結局、連絡ないから自分のしたいことをするために時間をつかうことにした。でも、まずは連絡だけでもしてみるっていう自分の健気さに泣けてくる。自分で自分を憐れに思う。そんな情けない思いをしてでも、会いたいのか?と自問自答してしまうけれども、なんでが分からないから止められないのかもしれない。

なんで好きなのかが分かったところで、自分の中では終わってしまうのかも。自分なりに彼の好きなところを考えてみたけれども、いろいろとあげていけばキリがないのだけれども、それを嫌いに反転させれるだけの何かというのも見当たらない。とことんまで好きにならないから嫌いにまでなれないのか、ということも考えてみるけれども、とことん好きになるっていうのがどういうことなのか、そこからして自分の中で分かりかねているから終われないのかもしれない。早いとこ終わらせてしまいたい気持ちもあるけれども、それを終わらせることが出来るのかどうかという自信もない。楽になりたいのに、楽にさせてないのは自分。