普通の人になりたくて

小学生の頃はTゾーンがテカテカの脂質肌で、前髪はおでこに張り付いたり油分で束になって別れたりしていました。

中高生になると、運動部で年中紫外線+Tゾーンににきびが発生。若気の至りというか、学生の頃はスッピンが標準仕様なので、気にはしているものの、治す努力はしていませんでした。

気持ちが変わってきたのは大学生ぐらいです。ニキビは思春期を超えたら自然と治っていきましたが、今度はおでことUゾーンに吹き出物。大学生になると、化粧を始めるのですが、ファンデーションをパブで伸ばす時に、吹き出物のせいでCMみたいにスッと伸びないんです。

ビハククリアは効果なし?購入して使った口コミ

そのため、化粧のりがいい、肌になじんでると思ったことは一度もありませんでした。インスタグラムでは、肌の綺麗な人がたくさんいます。今までは自分の周りとの比較でしたが、SNSを通じて全国の人の状況を知るようになり、「私って普通のレベルに入れてないのでは」と焦りを感じるようになりました。

それからは、本腰入れて肌を綺麗にするため、皮膚科へ通い処方された薬を毎日塗り、また今までは一種類だった基礎化粧品を肌の調子に合わせて何種類かで使い分けるように。すると、3ヶ月ほどで吹き出物ができにくく、また肌本来も美しくなっていきました。今では、CMのようにファンデーションを伸ばすこともできます。

現在の悩みは生理前にできる吹き出物とニキビ跡。あと、紫外線を浴び続けたことで蓄積しているシミです。肌に関する悩みは年代で違いますが、多分これから先もなくなることはないんだろうなと思います。

ですが、根気強く綺麗になる努力をし、最終的には大地真央さんのような年齢が分からない女性になることが目標です。