過去の顔写真との比較は結構辛く…

自分がどんな過程を経て薄毛になってきたかをしみじみと確認する手段として、数年置きに訪れる運転免許更新シーズンが挙げられます。
ベルタヘアローションの口コミ&効果を暴露!市販の実店舗で購入

3年前の自分の顔写真と比べ、ほぼ同じヘアスタイルにしているにも関わらず、じわじわと生え際が後退し広くなってゆくオデコの様子が手に取る様に分かり、結構ガッカリさせられるものです。

30代からは特別な違反や事故も無く、割とすんなりゴールド免許に移行する事が出来ましたが、3年から5年に更新のスパンが伸びた為、一層ガッカリの度合いが増す事となってしまいました。

最も薄毛化が加速していた頃は、5年で2センチ近く生え際が後退し、それに伴ってオデコのテカりも写真で分かる様になってきました。

さすがにヘアスタイルの維持が難しくなった6年前には、髪の毛を全部剃り上げ坊主スタイルにしてしまった為、最も新しい運転免許にして受けたショックは少ないものでしたが、数日前、掃除の際引出しの中から15年近く前の運転免許用の顔写真を発見してしまい、少し悲しくなりました。

髪の毛がたくさんある頃にやっておきたかった事はたくさんありましたが、いまさら後悔しても仕方ありません。せっかく坊主にして開き直ったのですから、先だけ見据え、今後出来る事を楽しむ様心掛けるだけです。