ダイエットとビタミンの関係

ダイエットの本やサイトを見ていると、「ビタミン」という言葉をよく目にします。http://www.ebprevention.org/

ビタミンは小腸に吸収されると、血管を通じて肝臓まで運搬され、もう一度血管を通じてそれぞれの組織に運搬され、エネルギー源の代謝をサポートするという役割を持っています。

ビタミンは、水に溶ける「水溶性ビタミン」と脂肪に溶ける「脂溶性ビタミン」の二つに大別されます。

「ビタミンB群」や「ビタミンC」などは水溶性ビタミンで、これらには酵素の働きをサポートし、脂質や糖質・タンパク質などの代謝を促すという役割があります。

「ビタミンA」は脂溶性ビタミンで、脂肪酸とくっ付いて肝臓などに溜まり、必要なときには全身の細胞に運搬され、成長を促すなどの役割があります。

これらの中で、ダイエットに必要なのは「ビタミンB群」です。

ダイエットで重要なのは、「食べた物の代謝を効率よく行う」ということです。

ビタミンB群には、上述したように脂質や糖質などの代謝を促す他、新陳代謝も促すので、ニキビなどの肌荒れを改善するのにも効果があります。

ただし、ビタミンB群は水溶性ビタミンであり、短い時間にたくさん摂るとそのまま体の外に出て行ってしまうので、1日3回の食事で、バランスよく摂ることが大切です。